今年限りであろう市民農園、最後のタマネギ

  • 2018年2月16日

2/9のタマネギ。 突然がいらない。 来週の予告に意味がある。 部外者の話を信じる必要がない。 元ショッカーの言いごと。 元ショッカーを信じる必要がある。 職場の話は話半分。 信じるけれど、意味がない …

続きを読む


小さすぎるキャベツを収穫する、性根

  • 2018年2月15日

2/9のキャベツ。 政治の治。 ジゴロの治五郎。 山下先生が鬼になる。 性根、ときが来るのを待つ。 ホンモノの根負けがいる。 大政奉還。 「僕も。」がいらない。 連れションがいらない。 一人でトイレに …

続きを読む


枯れはじめと疑いだすニンニク

  • 2018年2月13日

市民農園歴に何にも意味がない 小生の畑に初めてニンニクを植える。 2/9のニンニク。 歴、ファミリーにしか意味がない。 しゃべる必要がない。 試金石は初めてを嫌う。 ダイヤモンドに意味があるから 挑戦 …

続きを読む


ブロッコリーに小さい実がついている

  • 2018年2月12日

ようやくブロッコリーに実がつく、2/9。 「吉敷に市民農園ができてるよ。」 山口市の人口がほんのちょっぴり増えた市報に書いてある。 「もう少し早くできてら、行ったのに。」 「…。」 全く関心がない。 …

続きを読む


山口大神宮の福豆

  • 2018年2月4日

2/3、山口大神宮へ行く。 今年の初詣は朝田神社。 福豆。 鬼は外、福は内。 「大判焼、食べる?」小生。 「いらない。」 数百円も惜しい。 正確に言うと小生の懐具合。 小生が払うと、 思うこともない。 …

続きを読む


銀世界のハクサイ、白銀

  • 2018年2月2日

1/26のハクサイ。 銀世界の足跡。 縄張り。 月面着陸。 縄張り。 月に行けない。 アメリカの縄張り。 アポロチョコに意味がある。 英語の。 英語がお金になる。 小生は思ったこともないけれど。 確か …

続きを読む


タマネギの畝が銀世界

  • 2018年2月1日

1/26のタマネギ。 みんな人の縄張り。 人の縄張りを踏むと出会いができる。 家族が生まれる。 生まれてないから少子高齢化。 家族に乾杯。 みんな過疎。 銀世界に足跡。 縄張り。 過疎地に足跡。 縄張 …

続きを読む


雪とダイコンに付いた土

  • 2018年1月31日

1/26のダイコン。 銀世界、銀シャリ、銀行。 銀行員はご飯党。 みずほ。 関係はないけれど小生はご飯党。 昔から。 五円玉、ご縁。 そこまで思ってはない。 パン党、ご縁がいらないのかもしれない。 十 …

続きを読む


雪に埋もれた九条ネギを少し収穫

  • 2018年1月30日

1/26、九条ネギ。 雪に意味がある写真。 雪が積もっていると思って行っていない。 少し雪が残ってるかも。 自宅の周囲の印象から鑑みると。 それぐらいの心境。 もう溶けている。 行動範囲とも言えない。 …

続きを読む


雪に埋もれたブロッコリー

  • 2018年1月29日

1/26のブロッコリー。 資金繰り、社長の仕事。 従業員の数に意味がある。 自分達の給料をプール。 ファミリー。 宇宙の宇、ヘッドが微笑む。 夏になると暴走族が出てくる。 お金が欲しい、がいらない。 …

続きを読む