収穫前のジャガイモ

  • 2017年12月26日

12/17のジャガイモ。 次回収穫するでしょう。 あの世が地獄。 胸騒ぎが落ち着く。 精神。 人のありがたみが分かる。 あの世で。 結局、誰の? 結局、血のつながり。 少子高齢化。 血のつながりが甘え …

続きを読む


一つだけ出遅れのハクサイ

  • 2017年12月25日

出遅れのハクサイ、12/25。 みんな上。 心配する、自分の子供なら。 自分の子供と一緒。 安心。 安心、組織の。 雑魚は笑えない。 組織の持論。 みんな下。 みんな上。 さんずいの。 「みっちゃん、 …

続きを読む


ダイコンの収穫が遠い

  • 2017年12月24日

12/17のダイコン。 九州、八重樫の。 中国、中村の。 名前、子供の。 「おーい、くらまー!」 苗字、大人の。 九尾、苗字。 慈悲の心もない。 スルメ。 みんな血のつながりの。 子供のため。 社会は …

続きを読む


キャベツ畑人形のような

  • 2017年12月24日

12/17のキャベツ。 心の扉にしまい込んだ優しい心の化身が九尾。 木葉の里のためにしまい込んだ優しい心。 仕事は厳しい。 社会は厳しい。 九尾が生まれる。 火影の仕事。 八がいらない。 九州。 心に …

続きを読む


雪とブロッコリー

  • 2017年12月22日

12/17のブロッコリー。 何でも分かる。 なんでも屋。 苦労が分かる。 なんでも屋。 苦労に意味がない。 専門が要領。 専門に苦労が分かるわけがない。 小生の心境はなんでも屋。 専門に届かせたいとは …

続きを読む


山口井筒屋 レストラン 柚香菊

  • 2017年12月22日

数回食べたことのある中華丼を食べる。 10年は経ってるでしょうか。 ちまきやの味。 うずらの卵。 うずら。 ずらの、少し思う。 平がなの印象。 ホンモノはUZU。 徳山駅を博多駅に例えるなら。 新山口 …

続きを読む


雪が少し残る冬のニンニク

  • 2017年12月21日

12/17のニンニク。 人の苦労が分からない。 みんな。 みんなはみんな。 心の優しい人材がいないから ホンモノが甘える。 山口のホンモノの血筋に 意味がないから萩がいる。 萩の高卒の、広島の高卒の、 …

続きを読む


平さん 山口ゆめタウン店

  • 2017年12月21日

アサメシに大島屋食堂の肉うどんを食べる。 ヒルメシに長崎ちゃんめんの 野菜たっぷりちゃんめんを食べる。 もう一回、平さんの肉うどんを食べる。 もう一回、仕事の心得の。 1日に二回、肉うどん。 仕事の心 …

続きを読む


長崎ちゃんめん 山口御堀店

  • 2017年12月21日

待ち時間にちゃんぽんを食べる。 「麺が細くない?」 小生。 こっそりに意味がないから 男同士に意味がある。 「こっそりシュークリームを食べたでしょ?」 ドキッとする。 口数が増えるから 男同士に意味が …

続きを読む


寿司天ぷら和食 さくら 宇部店

  • 2017年12月20日

行ったことのないかめうら苑に 行くと本日貸し切り。 初めてさくらに行く。 店の記憶は残っている。 販売促進の旗のおかげ。 隣のフジグランに来たときの記憶。 「食べるの早いね。」 ちらし寿司を食べ終わっ …

続きを読む