雨の降らない日が続く、ラッカセイ

  • 2018年7月19日

小生が植えた愛情たっぷりのラッカセイを食べたいと 思う人がいるとは思えない、7/17。 国家観のない日本。 人生観のない人生。 日本に国家観がないのに 人生観はいらない。 恐れ多い、ヒトの世。 人生訓 …

続きを読む


台風以来のキャベツ

  • 2018年7月18日

キャベツの防虫ネットが外れている、7/17。 雑草が生い茂る市民農園に ピーマン、ナスの収穫に来る。 小生は忘れる。 「だってー、バカだから。」 バカ、自分のことである。 誰かに言わされている。 一姫 …

続きを読む


強風で大きくゆれるサツマイモ

  • 2018年7月6日

サツマイモ、7/1。 故郷がいつまでも待つ。 故郷の豊かな愛情。 母の愛情。 故郷はいつまでも待たない。 故郷の深い友情。 父の愛情。 両面、表裏。 パパとママの愛情である。 帰郷したときに立ち寄る店 …

続きを読む


台風前、強風の中のキャベツ

  • 2018年7月5日

キャベツの成長、7/1。 強風でシソが大きく揺れる。 故郷がないから田舎の女がいる。 いつまでも待つ女がいる。 デブの女が故郷でござる。 故郷を出た長男の嫁である。 お墓のない長男の嫁です。 故郷がい …

続きを読む


ピーマンの収穫

  • 2018年7月4日

毎年植えているピーマン、7/1。 一回も途切れたことがないと、思う。 一回も途切れたことがないチンピラが生まれる。 問題があるから問題が起きる。 小生の問題である。 己に勝つ。 武士です。 いつか分か …

続きを読む


ラッカセイの苗が一つ消える

  • 2018年7月3日

はじめて植えたラッカセイ、7/1。 お金の話は年収のこと。 小銭の話がいるわけがない。 仕事が上。 仕事がないから山口県を出る。 仕事がないから帰られない。 仕事があるから山口県を出る。 仕事がないか …

続きを読む


二週間ぶりのナスの収穫

  • 2018年7月3日

ナスの鈴なり、7/1。 もう市民農園でナスを植えることはない。 アジアを見下す。 アジアは下。 ママが上。 パパは頑張る。 中流家庭が生まれる。 パパが上。 パパは障害者年金。 不幸な子供が生まれる。 …

続きを読む


雨の日の次の日のジャガイモの収穫

  • 2018年7月2日

ナスとピーマンの収穫のため 二週間ぶりの市民農園、7/1。 うっかり忘れていた ジャガイモを収穫する。 雨の日の次の日の収穫。 よいわけはない。 「頑張ります。」 新人女子アナが言う。 親父が頑張る。 …

続きを読む


市民農園一年目で植えた以来のサツマイモを植える

  • 2018年6月25日

家庭菜園で植えて芽を出したサツマイモ。 二回目の植え付け。 もう一回、初心忘れるべからず。 デビューは心細い。 市民農園をはじめて間もなく。 最初の植え付けてである。 失敗のないと言う サツマイモを植 …

続きを読む


ラッカセイの苗を植える

  • 2018年6月24日

はじめてのラッカセイ、6/14。 デビューは心細い。 心に問いかける。 岡目八目、もう一人。 三つ植える。 三ツ星でごじゃる。 武士がいらない。 武士でござる。 家長がいらない。 家長でござる。 決ま …

続きを読む