大玉はもう抜いている、中小も

  • 2018年9月5日

大トマトはもう抜いている。 中小トマトも抜く。 バカが関心を持つから いいものが消える。 バカがカワユイ。 バカがいらないから いいものが消える。 差し押さえ。 バカがカワユイ。 何にも関心を持つな。 …

続きを読む


終わりが見える、中玉トマト

  • 2018年8月27日

反すうが瞑想。 反すうが楽しみ。 瞑想がパパの楽しみ。 家での瞑想が楽しみ。 晩酌が楽しみ。 根が生える、パパの定位置。 家での瞑想がいらないから体を動かす。 小生の定位置がないから散歩に出かける。 …

続きを読む


サツマイモの収穫にて、全工程が終了かな

  • 2018年8月25日

8/21のサツマイモ。 契約期間が作業工程。 作業工程の前倒し。 首都東京大学が都立大学に戻る。 首都が移る、山口が首都になる。 東京が京都になる。 京都は沖縄になる。 沖縄が山口になる。 ようやく日 …

続きを読む


草抜きをする、ナスの収穫少し

  • 2018年8月19日

草抜きをしに行く、8/18。 ネギは雑魚に見える。 ナスが雑魚。 市民農園も雑魚。 小生が雑魚だろ。 ミラー効果、日本。 雑魚に何にも教えれない。 小生に何にも教えれない。 パパ代わりの厳しいしつけ。 …

続きを読む


収穫間際の大玉トマト

  • 2018年8月18日

水やりはしばらくしていない、大玉トマト。 パパ代わりがいらない。 子供だろ。 広島がいらない。 子供だろ。 パパ代わりならば広島出身がいる。 県庁所在地だろ。 パパ代わりができるわけがありません。 バ …

続きを読む


三つ植えたラッカセイ

  • 2018年8月12日

枯れていても。 跡形もなく。 何事もなく。 はじめて植えたラッカセイ、8/10。 はじめて、向上心ではある。 制覇、向上心の賜物。 家宝が生まれる。 家宝は見たいけれど見れない。 美術館で見られる。 …

続きを読む


四つ植えたキャベツ

  • 2018年8月12日

8/10のキャベツ。 向上心がいらないから パパ代わりがいる。 向上心がいらないから 厳しい叱責が飛ぶ。 無我夢中、自動運転が職業の領域。 向上心を使い果たしている 元夢追い人が採用される。 学生時代 …

続きを読む


趣味の領域のピーマンの収穫

  • 2018年8月11日

毎年植えているピーマン。 向上心がないから何にも思わない。 立ち枯れ、ピーマン。8/10。 向上心がないならば立ち去れ。 生産力が落ちる、工場長が言わせている。 裏のおばあさんが東京の天気の話をする。 …

続きを読む


シワシワのナスを収穫

  • 2018年8月11日

ナスがシワシワになっている。 見たことがない。 収穫が遅いと思ってもいいけれど。 小生はあんまり思えない。 枯れている。 実がなっていない。 不安と期待の混然一体。 テレビの世、ヒトリの世。 不安がい …

続きを読む


趣味のサツマイモ栽培

  • 2018年8月11日

7/17以来の市民農園。 今年の天候、雨が降っていない。 大切な農作物が枯れていると 思うところが趣味の域、8/10。 ヒトリの世。 不安と期待の混然一体。 どこかで聞いたことがある。 みんなてれび。 …

続きを読む