百菜 ゆめタウン山口店

  • 2019年7月26日

これぐらい、がいらない。 つもり、植木等。 分かっちゃいるけど、やめられない。 なめ切っている、どこに住んでも一緒。 どこに住んでも一緒、監視カメラが回っている。 住みます芸人はしばらく住める、 住み …

続きを読む


具なし だしスープ

  • 2019年7月4日

スープは自作のインスタントラーメンを食べる斎藤一人。 茅乃舎の自信作、だしスープ 和風。 女が恨む、恨みがあるから幼い。 男はカラッとしたもの、竹を割ったような性格。 男に外国人が関心を持つわけがない …

続きを読む


おろしチキン竜田、公園へ向かう

  • 2019年6月22日

さっきまでいた飲みかけのスタバ。 阿修羅像、幼き修羅。 考えが甘い、幼き修羅。 名前のある修羅が甘える。 戦闘員が眠る寺に墓がいるわけがない。 ご先祖さまは修羅だから、名前を覚える気がない。 名前がな …

続きを読む


崎陽軒 シュウマイ弁当

  • 2019年5月12日

ベビーハムが鱗に見える。 足に見えたら、死兆星が輝くとき。 片足のラオウが動く、人魚と聞いたが・・・ セイレーン・・・ 親指姫が生まれる、回転寿司と言えばトリトン。

続きを読む


空弁 国産黒毛和牛と博多やまや辛子明太子弁当

  • 2019年4月28日

恒久の平和を願っている覚えがない。 日本国民は操り人形、自覚がいらない。 ポチと呼ばれている。 自覚があるから、国民年金を払う気にならない。

続きを読む


鈴波 東京ミッドタウン店

  • 2019年3月6日

モノの価値が分からないから 値段の高いものしか食べられない。 今日は。 水しか飲めない、細胞が輝きを取り戻す。 無添加に関心が持てない。 大自然の恵み。 水、塩、米。 モノの価値が分かるから 塩むすび …

続きを読む


濵かつ 山口湯田店

  • 2018年8月13日

市民農園の農作業をした帰路。 薄汚れた作業着で立ち寄れないので いったん帰宅し、清潔な洋服に着替える、8/10。 農作業を終えた後の外食。 市民農園をはじめて、はじめてである。 向上心の積み重ね、ヒト …

続きを読む


鈴波 エスカ店

  • 2018年6月16日

鈴波定食、6/3。 箸置きがいらない。 定食。 和食をママが好む。 パパの名刺代わり。 残飯処理、肝心要。 満漢全席、中華料理。 替え玉無料、デブはラーメン。 和風だしのおうどん。 店が下、店が上。 …

続きを読む


鳥のから揚げのみほり峠 大内店

  • 2018年5月6日

シラスと梅干しに肉うどん、5/5。 子供の日の夕ご飯。 ご飯は意味のある夕ご飯ではあるけれど おうどん付きの夕ご飯に意味がない。 肉はさらにない。 貝汁と。 鳥のから揚げ定食が小生の食べたいもの。 お …

続きを読む


貝汁のドライブインみちしお

  • 2018年5月4日

二回目のみちしおでの食事、4/30。 鳥のから揚げは食べていないけれど 手羽先のから揚げを食べている。 専門、プロ。 帰国子女は帰国子女がいらないから 帰国子女に見える。 帰国子女専門。 外国人は外国 …

続きを読む