入る墓がないから、
飯がのどに通らない。

まだ死ねないから、
飯がのどに通らない。

学歴社会に意味があるから、
入る墓があったところで、
聞いたことのある寺へ向かって走る。

ほとんど執着がいらない、ネギに帰依する、全然。
ネギの神様が関心を持つ、だから為政者に帰依する。

留学に意味がある、仏壇の神様。

こんな墓では、まだ飯がのどに通らない。
雨が降ると左ひざが痛む、KRYラジオ。

心の隙がいらないから、
ありがたい神棚が生まれる、あの為政者が関心を持つ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です