一回、店で食べたことがある新宿中村屋のカレー。
こんな味だったかどうかも分からない。
こういうカレーが好みではある。
店で食べて思ったことは覚えている。

中村と言えばカレー。
インドと言えば中村の。

中村さんと中村屋のカレーを食べる。
カレーはアサメシ。
焼きそばがユウメシ。

焼きそばで一日を締める。

フライパンで正方形のまま両面をパリパリに焦がす。
小生も一回だけ食べたことがある梅蘭へ行けばいい。

店主の心理戦。

焼きそばのコツを二週連続テレビで見る。

あり?
ジュニアの。

ヒトのいるところに帰る、経済。
ヒトのいないところに帰る、政治。

収容人数、避難場所。
湯田温泉に帰る。

湯田温泉、避難場所。

台風が過ぎ去るまで、
温泉に入り旅館で過ごす。

湯治と呼ばれている。

家に帰る、経済。
墓に帰る、政治。

家がないのに墓があるわけがない。
家はいるけれど墓がいらない。
女は次男が好き。

一緒に入る気にならない。
女は自分の実家の墓に眠る。
ママが言わせる。

共同墓地が生まれる。
おじいちゃんの骨壺が消える。
おじいちゃんだけ永代供養。

ヒト気のない墓に帰らない。
夜の部活が待っている。

男にママがいるわけがない。
スナックのママが待っている。

「あーら、中村屋さんじゃないの。」
ガラガラ声のタモリママの声が響く。
「お久しい。」凶。

「食べて、食べて。」
「これも、これも。」
ちょっとお腹が空いてるだけ。
イッコウが言わせる。

「あり?ひょっこりはん?」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です