新山口駅を通りすぎ、
竹屋観光ぶどう園へ、9/16。


手土産のブドウと。
新幹線内で。

「今、何時と思っている?」
絶対、夜中である。

夜回り先生がたむろに言っている。

「今、何時と思っている?」
世直し先生を待っている、たむろが言っている。

「誰?」
誰かが知っている。

誰かが、誰もいらない。
誰も知らない、プーだろ。

近所のママのパラサイト。
ちょっと離れたところに住んでいる
年金受給者が言っている。

いつか困る、心配。
プーに関心が持てないから
ママに関心を持つ、たむろ。

いつか困る、老い。
みんな順番、ママの介護が心配。
近所の年金受給者が言っている。

心配事がいらないから
民生委員の耳に入れる。

まだ元気な裏のおじいちゃんが民生委員に駆け寄る。
まだ、同じ空気を吸う気がないから
裏のおじいちゃんが民生委員に駆け寄る。

おじいちゃんが元気を失ったときがタイミング。
おじいちゃんと一緒がタイミング。

プーにときは来ない。

プーはおじいちゃん。
おじいちゃんがプー。

プーとおじいちゃんが入れ替わる。
俺があいつで、あいつが俺で。
時をかける少女が言っている。

プーが昼間から堂々と歩けないって、
世直し先生を待っている、たむろが言っている。

女は夜中に堂々と歩いているチンピラがいるから
昼間に堂々と歩いているプーがいらない。

明るい時間に散歩をしているプーがいるわけがない。
プーは自転車、コープにお買い物。

店員の近所のガキに挨拶に行く。
世直し先生はプーである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です