聞いたこともない認定こども園を見に行った後
にんじんでカツカレーをご馳走になり、
デゴイチの模型の展示をテレビで見た広島駅にある
アッセのスタバで、デカフェのソイミルク、9/9。

幼稚園と保育園の機能を併せ持つ認定こども園。

全く関心のない小生が関心を持っていいのか、
何回も自問自答。

掲示してあるプリント。
献立が書いてある。
チラッとしか見れない、目がつぶれる。

手すりを触っていいもかも分からない。

次の日の厳島神社で凶のおみくじをひく
小生が階段の手すりを触っていいものか。

凶を引いた小生が相手にされるわけがない。
凶を引いた小生が相手にする気にならない。

何かしゃべって、凶。

おみくじがいらない。
相手にする気にならなくなるから
占いがいらない。

敷居を踏んでいいものか。
右足から、左足から。

自分の記憶から鑑みると
ちょっと踏んだ方がいいのか。

中学生のときに通った幼稚園を見ているので
おぼろげの記憶が残っている。

通っていた鉄筋コンクリートの幼稚園にある
トイレの記憶は、ぼんやりとある。

気の香りのする幼稚園の便器の数が少ない。

子供の数少ない。
声には出ない。

小さいイスや小さい便器。
子供のサイズ。

関心が持てない。
大切なお子さまに。

屋上でバケツで稲作をし
稲穂をアクセントにした
絵ハガキを園児がつくる。

絵ハガキを覗き込む。
テーブルにちょっと手を当てる。

小雨が降る中、バケツで稲作をしている
屋上から広島の景色を見る。

「広島は山と海がある。」

米、カツカレーを食べる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です