毎年植えているピーマン。


向上心がないから何にも思わない。
立ち枯れ、ピーマン。8/10。

向上心がないならば立ち去れ。
生産力が落ちる、工場長が言わせている。

裏のおばあさんが東京の天気の話をする。
台風の話をする。
何のことだか分からないけれど。

「東京にいるときは雨は降っていないけれど。」

look like、風に乗って聞こえてくる。
君は裏のおばあさんが好きであるな。

天気の話題に関心が持てない。
「天気の話が分からない。」
ママに話をして欲しい。

推定年齢、40代ではない。
20代は届く。

関心がないならば立ち去ればよい。
風と共に去りぬ。

心に甘えがあるから聞きほれる。

「練習。」ママが答える。
「いつ本番が来るのか分からない。」

本番、みんなが降りてくる。
沖縄の基地、人間の鎖。

ガーラの救出が本番。

天気の話題に関心がないのならば、株の話題。
風に乗って聞こえてくる。

小生にも記憶がある、一回。
祖母のお葬式で。

おばあちゃんが燃やされている小一時間。
もう、おばあちゃんに関心がない。
もう、おばあちゃんはこの世にいない。

株の話に関心がないから表のベンチに一人で座る。
何の本だったか、持って行っていた本を読む。

火葬場の控室にて、
株の話を振った、表のおじいさんの職業。
正確に言うと、元職業。

子供のときの記憶が正確。
職場で働くおじさんを見ている。

ずっと、会っていない。
お葬式でしか会えない。

名刺がいらない、親戚のおじさん。
親戚のおじさんは職業がいらない。
いとこ同士、子供同志。

おじさんの職業は。

株の損失。
みんながバカにしている。

社長である。

天気の話題。
株の話題。

プーに話す話題がない。

プーでないならば立ち去ればよい。
関心がないならば立ち去ればよい。

株の話題が本番。
職業の話である。

どんな株に関心があるのか。
風と共に去りぬ、プー。

関心のある銘柄が聞きたい。
工場長が言っている。

KDDIはモロゾフ。
子供のときの正確な記憶。

今でもモロゾフ、に関心を持つ。
工場長が言わせる。

今でも社長、に関心を持つ。
工場長である。

今でも、に関心がある。
お葬式で会える。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です