トルクメの弟のいないキキとララのアパート。

幼いトンボが結婚する。
少子高齢化の。

結婚をしないトンボは幼い。
18歳、同い年の結婚に意味がある。

若い燕がいる。
ペタジーニの。

晩婚に意味がない。

小生は20歳年上のおばあちゃんと結婚。
少子高齢化の結婚。

挨拶、結婚に意味がある。
「娘さんを下さい!」

下野した独裁者ならば喜ぶ。
みんな。

大政奉還に意味のないママが即答する。
「娘は上げられない。」

娘とママは
キキとララ。

キキとララのパパは痩せ形。
妹がたれぱんだと思っていいけれど。

お姉ちゃんがぱれぱんだの姉妹の。
弟がいると思っていい。

娘一人で止める。
何にも意味がないから
未婚の弟の子供がいる。

明るい家族計画。
みんなで育てる。

娘二人で止めればいいものを。
三姉妹はヨーヨーの。

既婚者が大人。
挨拶が大人。
幼かったトンボは思う。

大人が挨拶をする。
幼いトンボは思う。

無職トンボが挨拶する。

既婚トンボがキキとララのたれぱんだ。
弟が欲しい。
弟のいないキキとララの弟分が公務員の子。

結婚をしないトンボはトンマ。
無職の既婚トンボは思う。

何にも意味ねー、孫の。

ママと君はキキとララ。
お金は出せないけれど人的支援は意味がある。
職場環境を配慮する柔道王たれぱんだが人的支援。

「精子の管理は大丈夫?」
嘉納治五郎先生が心の中で反芻する。
胸に手を当てて鑑みる。
柔道王たれぱんだ。

精子は外。

鬼は外。
福は内。

鬼はパソコンの前。
福は外。
スマホに意味がある。

トンボにもチャンスはやる。
柔道王たれぱんだは教育者。

「あのとき押し倒していたら。」
涙がこぼれるトンボ。
甦る記憶、一人ぼっちトンボ。

地球環境を配慮する新たなたれぱんだパパは
たれぱんだキキと結婚させたい。

「これなら大丈夫。」

痩せ形のトンボに
もう一回チャンスが来る。
晩婚化対策の。

キキとララはデブが嫌い。
海の王子が太る。
精子は中。
できちゃった婚。

弟の精子に意味がある。

結婚をすると男が幼くなる。
結婚をしたことはないけれど
そんな心境は小生もある。

男尊女卑の。

弟が欲しい姉妹のキキとララが
幼いと言うから幼くなる。

どんどん幼くなる。
幼児トンボが結婚する。
赤ちゃんトンボが結婚する。

新しい日本が生まれる。

サツキとメイの隣にトトロ。

トトロが夢を現実化。

隣のメイちゃんはお兄ちゃんの子供が欲しい。
少子化対策の。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です