テレビを付けるとなでしこジャパンの試合。
何にも知らない。
平昌オリンピックのオランダ戦の後半を少し見る。
休憩、そんな心境。
リトルマナのゴールを見る。

ドリブル。
そろそろ寝よ。

「文化鯖、美味しいね。」
今日、初めて食べたであろう。

塩鯖と文化鯖の違い。
出汁、日本文化。

選手の名前を覚える。
小生は監督の、そんな心境。

小生はトンボ、そんな意味。
一人暮らしに意味がある。
それが選手の名前。

監督と面識のある男に届く。
パート社員と。

キキが良妻賢母になる。
下野した独裁者の娘と。

一人暮らしに意味があるのはキキ。
ショッカーの子。

トンボも一人暮らし。
トンボが無視される。
キキが無視されている。

キキと結婚。

下野した独裁者にご褒美が出る。
第二の人生に届く。
キキのパパとママが
クロネコ宅急便を始める。

クロネコの親子のマーク。
孫が生まれる。

もうすでにキキと出会っている。
君の問題、もう死んでいる。
晩婚化の。

キキのシグナルを見逃している。
監督と面識のある男のアドバイスに意味がある。
少子高齢化の。

選手の名前は覚えないけれど
監督の名前は覚える。

既婚のトンボの心境。

女の名前なんか覚えない。
かわいいから覚える。

監督とつながりができる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です