アパートの住民の洗濯物であろう。
野良猫の管轄。

歴の記録。
新聞のスクラップに意味がある。

労働組合の記事のスクラップ。
当時、労働組合に関心を持った小生の記録。

正確に言うと小生の、ではない。
ファミリーの。

「新聞に意味がない。」
新聞はスポーツ新聞。

この日からもう意味がない。

みんな大学ノート。

スポーツ新聞のスクラップは
意味があると小生は思う。

先輩に意味がある
篠原先生の心の扉が開く。

小生の歴に意味がない。

命は取らないけれど、
これぐらいの人生。

女の縄張り。

貯蓄体質の。
パン党に意味がある。

美人が寄ってくるかもしれない。

外地、内地。
縄張りの。

人の縄張りの外地でお金を使うと何か起きる。
小生は起きてないけれど。

外地のお金が山口に届く。
小生は関心が持てない。

歴、小生の記憶の記録。

何にも意味がないから
ご縁にほんのちょっぴり意味を持たす。

家族に乾杯。
既婚者がいつまでも待つから
大家族がいつまでも待たせる。

老夫婦が待っている。

何にも分からないからオカシイことをする。
独裁者の心境。

針のむしろが大人の縄張り。
自分の縄張りがいるわけがない。

一人ぼっち、安らぎのひと時。
コクピットの中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です