撮れたてのブロッコリー。

志、士に心。

成年被後見人、大人だが小学生低学年くらいの判断能力の人。
被補佐人、大人だが中学生くらいの判断能力の人。

見たことのない言い回し。
武士の士、宅建士。

宅建業法、P20。

心に意味がある。
志し。

心は十代、法定代理人の心境。
高校三年生、船木一夫。

ホンモノはガイコツ。
太るのに必死、法定代理人の。
大卒に意味がない。

縄張りに意味がないから
共通点に意味がある。

「僕も、私も。」

みんなで助け合う。
苦しい人が優先。

松蔭先生の門下。
門下生に縄張りがあるわけがない。
大学ノートに意味がある。

同じ話は何回もいらない。
門下生の心得。

門下生の先輩の話に意味が出る。
後輩が直接、松蔭先生に会えるわけがない。

己の大学ノート、後輩が届く。
新興宗教の。

「松蔭先生。」

涙がこぼれる。
ようやく会える。

松蔭先生の笑顔。

みんなお金。
ネズミ講。

門下生が顔が認識できる
時間帯に歩けるわけがない。

挨拶は松蔭先生だけ。

誰がホンモノか分からない。
バカが挨拶する。

ブスに意味がある。
「かわいい。」
心がキャっとする。

美人は社長令嬢。

美人は届かない。
男に年収がいる。

得体の知れない社長の。

みんな職業がいる。
苦しい人が優先。

自由民主党。

非正規がいらない。
ホンモノに届く。
小生も脳裏に過ぎる。

ニートが喜ぶかもしれない。
会えるわけのないお金次第の
ホンモノの面接がいる。

「毎日、何をしてましたか?」
法定代理人の河村建夫の
優しい声がこだまする。

みんな非常勤。

元、に心が揺さ振られる。
元上司、元部下、元銀行員、元住民。

元、いろいろ知ってる。
職歴に意味がある社長。

元社長のタクシーの運転手。
CEO、女性経営者の。

思う、田に心。
農民祭り。

何にも思えない。
心の病。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です