やまやのコーヒー。
最安値でしょう。

うれしい気持ちになれない。
小生。

値段の話はほどほど。
小生の記憶では一回言っている。

カフェインレスコーヒーの。

「このカフェインレスコーヒーは安い。」
さらに安いカフェインレスコーヒー。

「有機のカフェインレスがあったね。」
カフェインレスコーヒーがなかった
ゆめタウンのカルディで。

二回言った記憶はある。
ちょっと興奮していたかもしれない。

仕入れならばいい話でしょう。
恩に着るぐらいかもしれない。

血のつながりは甘え。
縄張り。

父親の話がいらない。
おじいちゃんの話は意味がある。
縄張りの。

縄張りに意味がある。
苗字に意味がある話。

三文字の苗字の。
結局、地名の。

みんな苦しい。
誰かが。
ほんのちょっぴりは期待できる。

誰でも思うから。
ほんのちょっぴり。

心の扉の向こう。
童心あっちゃんが期待する。

お釈迦様の化身あっちゃんを
そっと包むように手を合わせて。

ナムー。
地主に。

意味がないでしょう。
社会、お天道様の。

ほんのちょっぴりの期待も無駄。
社会勉強。

「こうやって。」

手をすりすり。
ハエがホンモノでしょう。
ウンコチンチン。

仏壇に手を合わせる。
ナムー。
ほんのちょっぴりの期待。
誰でも思うから。

ホンモノは永代供養。

お墓参りに意味がない。
誰かが。

社会勉強の。

苦労に意味がある
梟が期待する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です