小生の記憶では二回目の珈紋。
もう死んだ祖父と来ているはず。

聞いてみるけど、分からない。
そんなはずでは。

記憶のすり合わせに意味が
あるかどうかもよく分からない。

会話には意味がある。
記憶はメモ。

自己採点に意味がない。
赤ペン先生が待ってる。

支払いに意味がある。
お金の切れ目が縁の切れ目。

男の結果は歴。

おごる必要があるかどうかもよく分からない。
ないかもしれない、今のところの心境。

バカがお金を使う。
中国4000年。
歴に意味がある。

いつかの日のために名刺の角を研ぐ。
名刺が刀。

忠臣蔵はこの日ためにおごる必要がある。
ホンモノはお金がいらない。

石高。
右田の、高村の。

高井は八百屋。

横山やすしの血のつながりに意味がある。
大助花子、夫婦に血のつながりがない。

ヘレンと。
浜田。

血のつながりが甘え。


シフォンケーキとコーヒー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です