店に着くと、9組待っている。
小生が10組目の待ち客、9/19。

名前と電話番号を店員に言い、
しばらく店を離れる。

パン屋のペリカンに行ってみる。
案の定、売り切れ。

ドトールコーヒーに入り、
しばらく時を過ごす。


1時間待ちの入店。
トーストとコーヒー。

出来たばかりの真新しい店内。

インスタグラムをやってみたらと
誘われる。

関心はあったので。

小生の希望するユーザーネームは
既存の。

残念ながら店内の滞在時間では、
登録に届かない。

ペリカンカフェの写真で
始めたかった気もする。

白い小袋に入ったペリカンの
シュガーを持って帰る。

空の日の羽田空港から。

鳥から。
鳥のから揚げの。

74歳のペリカンはパンを売る。
映画が公開される。
見たくなる。

うまい具合に洗脳される。
セントル ザ・ベーカリーの
高級食パンを食べた2月辺りから。

この日のための、そんな気がしてくる。

毎朝、苦みの効いたコーヒーと
美味しい食パン。

苦みの効いた抹茶が
どこかドクロに見える抹茶茶碗に。

生暖かく、とろみが。
吸い込む、ひび割れのように。

歯が黄ばんでいる、あだ名が猿。

脳みそをくり抜いたドクロで。
親方様が。

茶菓子がいる。
栗きんとんが。

水菓子はザクロの実と梨。
水菓子は残せない。

小生の梨がコロコロとテーブルに。
一欠けらと半分を。

防府の映画館のホームページの
公開予定を見てみる。

案の定の。

故郷が不快。
ホンモノならば帰らない、平穏の平。

ホンモノならば自分で映画館を作る。
大富豪がホンモノ、石油王の。

ニセモノは故郷に関心が持てない。
不快な気持ちがいらない。
逆さま。
不快な気持ちがいっぱい、無関心の。

故郷が不安、ポンビキの。

故郷がいらない。
ポイズン、みなし子の。

ホンモノは故郷がいらない。
京都の、アムラーが沖縄に。

自由、GUの。
天下人。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です