四谷三丁目駅、初めて来る。
パフェを食べる、7/21。
しばらく歩き、塩湯に行く。
商店街を抜け、四谷駅へ向かう。

山口の商店街を見ると、
Uターンが天狗になる。

天狗は間違えることが許されない。
島流し。

天狗だった頃の記憶がいらない。
山口の記憶がいらない。
恥ずかしい。

恥ずかしい気持ち、何か起きる。
笑顔がこぼれる。
島暮らしが楽しい。

島の子供、数人。

子供の遊び声が聞こえる。
「天狗さーん!」
何にも知らない子供が挨拶をする。

子供のいいものが天狗にスライド。
ガマン、ガマン。
間違いを犯した天狗さん。

ガマンをすれば何か起きる。
田舎はいい。
人が温かい。
忘れられない。

忘れた頃、天狗だった若気の至りの。
山口の商店街を見たくなる。
もっと、みすぼらしくなっている。

骨が折れたので閉店。
見たことがない張り紙が張ってある。
数か月前にオープンした散髪屋。

本当に骨折したと思っている人がいる。
昭和の。

冗談、みんな。
コストカットがいる。
金品、鬼の。

忘れた頃、桃太郎が行く。
金棒を忘れる頃。

人を見下す人がいらない。
平。

人を見下す、源氏名。
田舎の夜の町。

見下す目がいらない。
平の。

アゴが出る。
源の。

アゴが細くなる。
源氏名。

足がいる。
足が組める。
平の。
気持ちにゆとりがある。
背もたれがいる。

足を組むと猫背。
小生。

どっちかだけがいいもの。
小生の考えすぎ。

足は組みません。
背もたれは勘違い。
キュウリがいります。

子供は女だけ、後継ぎがいません。
キュウリがないように思われます。
顔は間違い、顔を失った天狗の。

島流しの天狗さんのいいものがスライドした
河童のキュウリの付いた子天狗。

河童の。

「これ見て。」
髪の毛が生え始めているところを見せようと
円形脱毛症の写真を見せると驚かれる。

何の写真か分からない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です