台湾フェスティバルの会場から
アメ横方面へ歩く。
この写真を撮っていると
台湾人アニキが話しかけて来る。

「写真好きか?」
「あー好きよ。」

「一眼レフ持ってるか?」
「持ってない。」

小生の肩をポンとたたく、アニキ。
「横浜中華街の写真を撮ってる。」

今度見せて、言おうと思ったけれど、
やっぱり止める、6/24。

ウグ。


人形焼きと煎茶のセット。

はまゆう山荘に来る。
ホタルを見に行く。

平家ボタル、源氏ボタルがいる。
地元の人が案内してくれる。

山口から来たことを言うと、
「いいところでしょ。」

遠くの県名がいる。
宣伝効果があるように思える。
小生の肌感覚はあんまり。

地元の有志が寄ってくる。
二足のわらじ。

千葉から来た人がいいもの。
また来たくなる、近県。

帽子を被った前歯のない会長が
挨拶をしに来る。

「はじめまして、どうも。」
挨拶する小生、6/26。

しばらくすると、白のガラモノの
シャツを着た理事長が挨拶をしに来る。

「あーどうも。」
数分前に挨拶した小生。

帽子がいらない。
顔を見せたい。

目。

どこの会長なのか、
どこの理事長なのか、知らない。

「理事長は会長の上なんだ。」
小生の脳裏に浮かぶ。
目の上のたんこぶ。

直立不動がいる、口がいらない。
小生の動きを見ている。
小生の鏡。

理事長のポジションが小生に見える。

「誰?」

作業服を着た痩せ型の男前の。
小生のポジションがいらない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です