ピエトロがある交通会館。
この日、店の前まで来ている。

準備中。

結構、残念。「次の機会。」

ピエトロに行ったこと自体、まだないけど、ないから。

ピエトロが上場したことは
知ってたはず、6/1。
田村のテレコ、村田。

麺屋虎杖に行く。


カレー担々麺、京都の味。
味にブレがいらない、上下。
カレー味、間違えない。

「まあ、バカにされている。」
話のとっかかり、風水の発動。

「えっ、何。誰が?」
思う人が欲しい、上下。

用水路が二本、隣同士。
一本は一段高い、上下。

何の意味があるのか分からない。
上の水、下の水。
意味があるような気がしてくる。

「まあ、バカにされている。」
思うから、気が沈む。

風水、上下。

思ったら、口に出すの。
上座、下座。
サービスが変わる。

クレーマーの。
上座、下座が沈んでる。

みんなで上座。
みんなクレーマーの。

男尊女卑が残る。
ローカルエリア。

上座、観光客の。
観光立国。

用水路に沿って少しだけ歩いてみる。
カーポートのない白のベンツが置いてある。

ベンツが横、正面。
お出でなさった、門番。

この辺りは来たことはある。
久しぶり。

ここまでも届かない。
シャディのサラダ館までがいいもの。

この奥は田んぼ。
田んぼで遊んだことはない。

今日は奥に行くにはならない。
行くことあるかどうか、用はない。

田んぼが上。

上座、下座。
上下、風水。

何かを待っている。
安心を待っている。

暗黙のルール。

上下、安心。
上座下座の風水は気が沈む。

「頭がいい。」
気が沈んでる、下。

逆転、男尊女卑。
女が上。

この用水路は古い。
二本の用水路の行きつく先は違う。

奥、二本の行きつく先。
三方、パワーバランス。

「勝った、勝った。」
気持ちが勝ったら、用水路の行きつく先が変わる。

ホタルが飛ぶドブ川に道がいる。

口に出してなくても、誰かが代弁。
思うことも許されない。
目がギラギラする。

三方一両損、誰かが口に出す。
上の目がほほ笑む。

「やっぱり。」
目がギラギラする、下。

「クッタ、クッタ、クッタ。」
森林伐採、森林伐採。

とっくの昔の、何にも起きない。
上下風水、田んぼの。

みんな上下水道。

お米の国。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です