比較的最近できた店舗。
この通りは歩く機会が多い。

つけめんTETSUは時々見かける。
食べたことはない。


中華そばを食べる。
つけ麺自体、食べたこと数回。
小生の記憶では、二回。

看板がツケメン。
つけ麺が食べたくなる。

順手、バカ。
つけ麺が食べたい。

小生が中華そばを望んだわけでもない。
みんなと一緒。

つけ麺が食べたいときは、自分で。
抜け駆け。

つけ麺を食べたいときは、やっぱりみんなと。

上下の心理学。
みんなと逆手、ローカル。

政治の、ローカルルール。
上下。

心が優しい、上。
誰も思う、誰でも。

誰でも思うことを簡単に口にするから、アパルトヘイト、下。

そろそろ、上下テレコ。

掃除当番がいる。

お釈迦さまに心の優しいシンデレラがいる。
「そろそろ時間です。帰ります。」

お釈迦さまの目に涙が浮かぶ。
「また来てほしい。」

介護職のお嬢さんの後ろ髪を引っ張る。

「もう来ないで。」
涙がこぼれる。

心の優しいお嬢さんが上。
口には出せない。

考えたこともなかったけれど、
そんな介護職が紛れる。

美人の介護職がいい。
ブスの介護職が来る。

誰でも思うこと口にする。
ブスを召喚。

みんなポニョ。
上下。

朝の早い牛乳屋がお釈迦様の。
思ったこともない。
思ったこともないけれど。

朝の早い新聞屋もいる。
お釈迦様の死因がいらない。

朝の早い介護職が希望。
脳裏によぎる。

自問自答。
朝の早い人の顔を浮かべて考える。

上下。

順手の抜け駆けがいる。
バカがいる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です