都立大学のちもと、一回行ったことがある。

「あ、総本店。」小生。
本店、響きが心地よい。


煎茶、菓子付き。
ちもと餅とそば餅から選択。

ちもと餅をいつも食べているお殿様はそば餅。

ちもと餅がいい、小生。
たった、一回。

支店の話を笑いながらする。
バーチャルオフィス。
バーチャルリアリティー。

阿佐谷の花屋に柳井ダイヤモンドローズのPOP。
スーパーの前の花屋。
確かにそんな気がしてくる、さっき。

朝マックを食べに行く、5/29。
端っこに車が駐車している。
その隣に車を駐車。

全然意味はない。
似たもの同士の車に見えてくる。

意味は持たない。

昨日はポルシェの隣に駐車。
そこしか駐車場が空いてなかったから。
全然意味はない。

買う気があるから、停める。
買う気がなかったら、またにする。

小生が安物を買うはず。
結局買ってない、山口の経済。

ポルシェは安物を買う、ギャップ。

高級車が安くて美味しいおうどんをすする。
雪駄がいる。
髪は丸刈り。

新幹線に乗る。
足癖の悪い客の隣の席がいる。
伸びない、おじいちゃんの仕事。

おじさんの転機、もう一回。
おじいちゃんの仕事の引継ぎ。

ピアスがいる。
清原の。

金髪がいい。
松本の。

タウンワーク、タウンワーク。
クッタ、クッタ、クッタ。

「何回言うねん。」

高級車の隣に車を止めたいと思ったことはないような気がする。
やっぱり、似たもの同士のような気がしてくる。

意味は持たない。

店の入り口近くに車を止めたい、高級車がいいもの。

縦列駐車、横がいらない。

端っこ、隅の駐車スペースはバカが停める。
隅の席はバカが座る。

隅の席に座って朝マック。
入口近く、隅の席に座る。
別に意味はない。
空いていたから座る。

すぐ座る、せっかち。
ゴミ箱の隣。

みんな小生の。
思ってはない、思ってはないけれど。
隅っこの車の似た者同士。

奥の席が上座。
隅の席はバカが座る。

シワのないスーツ。
源氏名の。

シワのジャケットがオシャレ。
ちりめん問屋の。

シワがいいもの。
ジャケットがいる。

ゴミ箱の隣に座る。
小生のゴミ箱。
カーストの最下層。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です