店の前の道を通り、六本木へ行こうと思っていたけれど、
のり弁を食べることになる。

お弁当が美味しい、下。

山口では、ほっともっとの前身のほっかほっか亭。
久しぶりのほっかほっか亭。

ほっかほっか亭はナスの漬け物。
ほっともっとはハリハリ漬け。

チクワ、白身のフライ。
鳥のから揚げ、一つ。

キンピラ。
ゴボウ、ニンジン。
根のもの。

ナスのきれいな藤色。
玉の漬け物。

松ぼっくり、一番。
竿、二番。
牛のご門、三番。

藤色のナスの漬け物、菅原道真の。
ナスの乗り物で帰ってくる、玉。

一富士、二鷹、三茄子


のり唐揚弁当、タルタル付。

5分ほど待って出来上がる。
玉のお弁当。

タクシーが横づけ、待たずにお弁当を買って帰る。
追いこさせる。

雲助、王。
かかあ天下の、玉。

かかあ、王。
かかあ天下、何か起こる。
政治に届く、玉に届く。

雲助、玉の。

店先の写真を撮った数秒後、ほっかほっか亭の看板の電気が消える。
いつもの最後の客、雲助が上。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です