ソフトクリームを買い、去っていく客二人。


代官山のデンマーク大使館へ。
ニコライ・バーグマンのアート展に行った後のドトールでの休憩。

大宰府の写真集が売っている。
ニコライ・バーグマンのアート展。

氷川神社、金王八幡宮、ラーメン喜楽に行く前の時間。


喜楽のラーメンを食べた後、パンを買って帰る。
店前の写真を撮る気はあったけど止めた。

この店に入るのは二回目。
一回目はランチで店に入り、食べずに出る。

小生の記憶では入店時、満席、客は出ても店員が呼びに来ない。
待っていたサクラは小生、一組。

予約がない、サクラ。

店に入ると男性客が一人。
じっとショーケースを見ている。
何をしてるか関心もない。

鈍臭い客を踏ませる、何も知らない小生が鈍臭い客のこと。
お金を使わせる、心理学。

あれもこれもパンを買う。
パンの名前がいる。

「これ下さい。」小生。
ショーケースのパン、店員の耳に届かない。

外来語がいる。

しばらくすると男性客が一人で入る。
男性客が一人で来る店。

お金を使うと何か起きる。
そんな期待をする商法。

下見。

「銀座のパン屋の。」
何にも知らない、今日知った、4/24。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です