金王八幡宮前を通り過ぎ、いったん大通りまで歩き、引き返す。


懐かしい気持ちになる。

ライフから渋谷方面へ歩く。
神戸らんぷ亭があった角を曲がる。
ラーメン山頭火、健在。

食べたことはない。

JRA、記憶にある。
やっと、忘れていた記憶が戻る。

やっと。

あったはずのコンビニがない。
入口に階段が数段あるコンビニ。

そんな昔の話、誰も知らない。
勘違い。


氷川神社と同じ造りに見えてくる。
色はカラフル、八幡。

鯉のぼりが飾ってある。
子供の神社。
側に公園がある。
子供と神社。

氷川神社とリンクする。

相撲の王、金王、八幡太郎の。

点がいらない、王。
大に点がいる、太。

玉は氷。
氷川神社、玉。

玉ちゃんが玉座。
内が欲しい、大が届く。
王のパワーバランス。
女が欲しい、オカマが届く。

オコゲ、伊藤博文の。

濁点がいらない、王。

近藤、遠藤、藤、どう。
藤に近い、藤に遠い。

藤ふじがいらない。
外来語がいらない、外地の。

遠藤、外地の出。
藤ふじがいらない、パスタの。

近藤、内地の出。
藤ふじがいらない、外地の。

藤ふじがいらない、内地がいらない、バスタの。

近、こん、遠、えん。
ん、がいい。

どうがいい、堂。
無重福堂(仮名)。

水は水玉がいい、鯉のぼり。

時間が近づく、恵比寿方面に引き返す。
トイレに行きたくなったので、ファミマに入る。

トイレのドアを開ける。
小生の人生を振り返っても、記憶にないようなことが起きている。
便座を下げたまま、用を足している、4/24。

店内にまだ犯人が。
犯人、女。
思っただけ。

女性客は記憶にある。
オカマじゃないかしら。

オカマが疑われる、そんな大惨事。

オコゲ。

レジの女性店員の仕事。
レジ周りの掃除に忙しい。

裏にいる男性店員と綱引き。
陳列に忙しい。

女のオション。
犯行動機、忙しい。

露払いが欲しい。
玉露、玉の露払い。

普通のお茶を買い、ファミマを出る。
しばらく歩き、セブンイレブンに入る。
トイレがない模様。

獺祭のぷっちょを買い、セブンイレブンを出る。
困った、そんな心境。

どこが獺祭なのか分からない、玉虫色。

用ぐらい、しばらくして足す。
道玄坂のラーメン喜楽まで歩く。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です