獺祭とフグのヒレ、お土産に頼まれる、4/14。

「獺祭にフグのヒレを入れたらもったいない。」
見覚えのある、どんぐり眼のどんぐりヘアーのおばあさん。

台湾人が好む獺祭。

山口の地酒であることも知っている。
カラスミの国。

冷蔵庫に入っている要冷蔵の獺祭、20本は買っている。
普通の獺祭を買う。

「フグのヒレ、どこかに売ってない?」

「川端市場の中岡にあるはず。」
「朝が早いから店は閉まってるかも。」
どんぐり眼のどんぐりヘアー。


川端市場の一番奥の店、中岡でフグのヒレとノドグロを買う。
中原中也の中、岡野の岡。

「武士の出じゃない?」小生。
帰りの車の中でのじゃれごと。

山口出身の岡。
中位の武士。

武士の、岡野。
バーコード。

ジャージ姿の髪がある店主。
髪がいる、武士、テレコ。

剃髪がいらない、下級。
バーコード。

数回しかこの店で買ったことはない。
配達の車が特殊車両。
駐車場で休憩する、中岡の特殊車両。
マンガを読んでいる。
10年前の湯田温泉、週に数回は行っている。

みんなで沈む、みんなでマンガを読む。
神様の、心のすき間。

小生なら嬉しい。
心のすき間、弱さ。

持ち家が市営住宅で。
市営住宅が持ち家で。

この世とあの世、テレコ。

神様の逆算。

みんな一緒、市営住宅の、清算。

この世で清算、逆算、あの世がある。
虫も殺せない、この世。

優しい心、清算。
あの世、地獄。

生きている間に少しでも。
あの世が楽、種田山頭火。

湯田温泉に行く機会が少ない、この頃。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です