二回目の来店。
初めて来た面子、覚えている。
一人足りない。
定かではない。

テレコの政治。
絶対、一人。
一人で食べに行ったような気がしてくる。

政治のテレコ、政権交代。


カレーがテーブルに運ばれて来るまでの時間、しばし。
ガドガドサラダを食べる。


山のように尖んがったご飯の盛り付け。
ムルギーカレー。


近所の松ぼっくり。

公共放送。

正確な話がいる、証言、赤。
足がいらない。

影響力が動く、正確に言うと、元の持ち主の元に。
限りなく黒の元に戻る。

髪の色ぐらい残る。
白髪は完全に消える。
定か…。定か…。フリテン。

髪がいらない、ハゲが生きる。

選挙がいる。
赤が政治。
選挙結果が結果。
赤がいらない。

政治が赤。
政治が飲み込む。
政権交代がいらない。

投票率が低い、赤の世界の。
選挙に行ってない人に何かが起きる。

バカが行く、神。
無職は昼寝、神の国。

赤の世界に今更ながら選挙が届く。
今更ながらの選挙、赤。

待ちに待った、選挙。
民が涙ながらに喜ぶ。

今更ながら…、政治が機能している。
ヤラセの世界、政治。

誰も上がれない。
誰も下がれない。
政治の機能不全。
赤の世界。

選挙の話がいる。
「選挙に行った?」
「行ったことある?」

自作自演の政権交代が今更ながら起きる、赤を飲み込んだ政治力。
ガス抜き。

テレビ、正確な情報がいる、赤。
正確に言うと、内閣改造の後押し。
台湾人と思わせて普通の豚舎が内閣に届く。
豚舎のヤラセ、マッチポンプ。

おじいちゃんがどこかで死んでる。
白票が消える。

選挙の意味合いの視聴率がいる。
政治、ヤラセの世界。

ヤラセがいらない。
視聴率がいらない。
赤の世界の。

視聴率が下がる。
視聴率の話がいらない。
ネット動画がいる。

舌打ちがいらない。
舌打ちがいる。
黒いおじいちゃんが生き返る。
赤の世界。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です