大門のサラメシ。
三回目の来店。


月水金限定のピーマンレバー定食。

初めて来たときは麻婆豆腐を食べている。
定かな記憶ではない。
誰と来たかは覚えている。

一緒に来たはずの人に尋ねる。
記憶が定かではない。

もしかしたら、一人で行っている。
「こんな奥まで…。」
大門駅から道のり。

近所のタワーマンションも見覚えがある。
定かではない。

車で来ている。
定かではない。

前回、今回、ピーマンレバー定食を注文。
美味しい、サラメシ。

三回目が一番美味しい。
定か。


近所の花。
我が家の敷地の花ではない。
正確に言うと、誰の花でもない。

公共の花。

みんな一緒、合同結婚式。
オリンピック選手が紛れる。

公共のラジオ電波から洩れる「敦煌」。

「たまには中華料理食べたいね。」

auのネット回線で検索してみる。
正確に言うと、UQ。

春来軒が人気。

値段の話がいる。
高級中華料理を食べている人と合同結婚式。

公共の電波がいる。
テレビアナウンサーの司会がいる。

時が来る。
ヤスベイがお茶の間に帰ってくる。

やっぱり、福岡のテレビ局のアナウンサーが、
山口のテレビ局に中途採用、そんな話になった。

テレビ画面から完全に消えた。
意地がいる、そんな話。

完全に消えない。
本人の問題。

フリーペーパーのホップに意地のヤスベイ。
誰も上がれない。
定か。

誰も下りない、テレコ。
今ごろ…、みんな負け。
意地の話、赤。

今ごろ…、赤の世界。
今ごろ…、フリテン、完全に消えた。

白は完全に消える。
赤の世界が完全に消える、テレコ。
定か…。フリテンの世界。

惜しい、後一歩。
黒が生きる、赤。

黒と赤のコントラスト、フリテン。
定か…。消えたはずの赤が生き返る。

正確な記憶、赤。

小倉から新幹線通勤。
毎週土曜日、ももピッ!がお茶の間に帰ってくる。
たった週に一回、新幹線通勤、中途半端。

火木土限定、新幹線通勤。
サラメシがいる。

「お疲れー。」きょろぱく。

一週間に一回、高級中華料理が食べたい。
値段の話のこと。

サラメシがいる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です