とろたまぶっかけうどん

スターフライヤーに搭乗、2/1。
羽田空港に着き腹ごしらえ。

昨晩、37.7の熱。
葛根湯を飲んで寝る。
熱だけ。
咳、喉の痛み、何にも。

寝汗、汗が垂れるが分かる。
一回、下着をガクガク震えながら着替える。

朝、目が覚める。
まあー、だいたい。
おじさんの体調。

大急ぎで宇部空港へ向かう。
黒いスターフライヤーに乗り込む。

髪を束ねていないCA。
ニッコリ微笑む。

無表情、歯がいらない。
関所。

じっと目を見る、念。
責任感。
熱いものを感じる、関所。

目を反らす、もう一回。

人がいる、関所を通り抜ける。
正確に言うと、お金がいる。

女。

瞬き、責任者。

ウインク、イエーイ!
親指が出る。

家と車がいらない。
嫁がいる、収入がいる。

人がいる。
お金がいる。

関所を通り抜ける話。

女がいる。
人が寄る。
お金が生まれる。

人の古女房、テッパン。
関所を通る、実は下。

わびしい、わびさび。


釜揚げうどんがメニューにない。

毎月1日、丸亀うどんが半額。
…らしい。
行ったことはない。
食べに行こうと思ったことはある。

三歩、歩いたら忘れる。
ニワトリ、一残る、3。

一、記憶。

正確な記憶、4。
下の親、関所。
ないものはない。

瞬きをする責任者がどこかにいる。

かけうどんは、どんどん。
ぶっかけは、讃岐うどん。

般若心経、林。
女、るみおばあさん。

釜揚げがいらない。

今日、2/1。

バカはとっと、とっと、奥に行く。
コーコッコッコ、3。

セルフサービス、食器を返却。

「行ってらっしゃいませ。」
店員の声が響く。

鐘が一つ鳴る。

羽田空港にある、丸亀うどん。
コーコッコッコ、一残る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です