燈籠が石の端っこ。
やまぐちの景色。

わびさびアート。

正面、ひろしまの景色。
やまぐちは正面に届かない。
バカが届く、わびさびの世界。

燈籠越し、手洗い場、ここからーの。
賽銭箱がいらない。
お金は手渡し、人から人。

燈籠の手前に、臨時の手洗い場。
臨時の手洗い場からーの右に曲がる、お稲荷さん。

奥がいる。
内宮、外宮。
バカは奥に届かない、アートの。

やまぐちは、みんな農民の出、ひろしま。
小倉の、数代先、やまぐちの人材。
ひろしまに届く人材。

やまぐち、関所。
小倉の人材が責任者。
目がギョロギョロ、歯がいらない。
口がいらない。
ひろしまの嫁が来る。

ひろしまの、県外出身のこと。
正確に言うと、ながさき出身。
ばりそば、いいもの。
ながさきの嫁が寄って来る。

ひろしまの嫁がいる、ほっこり。
ばりそばのJASDAQ上場がいる。

ひろしまの嫁、やまぐちの血税の家、マツダと思わせて日産の高級車。
やまぐちの三種の神器。

三種の神器、天城越える。
雲の上に乗る、現人神。

日本が生まれる、ニワトリ。

冷蔵庫、洗濯機、テレビ、三種の神器。
天城越える、神武景気。


小鳥がちゅんちゅん。

自然に帰る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です